病気が繋げた今

こんにちは

ここ数日の雷にすっかり怯えきっているノーブルマザー婚活サポーターの鈴木かのりです。なんなんでしょうね、あの稲光と爆音は。怖すぎでしょ!!

 

さて、前回メイクセラピーのお話をさせてもらいましたが、「メイクセラピストになりたい」と思ったのには、あるきっかけがありました。

長女2歳になる前、次女がまだお腹の中にいる時に夫の転勤で初めて他県へ引っ越すことになったのです。

約2年が経ったある夜、私は突然パニック発作を起こしてしまったのです。

今まで経験したことのない不安感と恐怖感が襲い、めまい、血の気がサーッと引いて、呼吸が出来なくなり、全身が震え立っていることが出来ません。「このまま死んでしまう・・・」と思いました。

青天の霹靂でした。何故こんなことになってしまったのか。

原因はなんなのか。

いろんな思いが渦巻いてとてもショックでした。

 

義理の姉や友人からは厄年だからじゃない?とか、若年性更年期なんじゃない?と言われ、また落ち込みます。

こんなに悩んでいるのに厄年や更年期で片づけられたと感じ傷ついたのです。今から思うと自分はもっと話を聞いて欲しかったし、たとえ一点でもいいから共感してもらいたかった・・・。

人って・・

たった一言で傷ついてしまうし、たった一言で救われたりするんですよね。

この思いがのちにノーブルマザーのカウンセリングを大切にしたいという想いと繋がるのですが。へへへ(^^)

 

私は何年もこんなことになった自分を受け入れられず、病気になったのは自分が弱いからだとずっと思い込んでいました。

もっと精神的に強くならなければ

もっと明るくなれる努力をしなければ

もっと人間的に向上しなければと、頑張ることで不甲斐ない自分との帳尻を合わせようとしていたのかもしれません。

 

本を読んだり、ワークショップに参加したり、食事に気を付けたり、ハーブやアロマなど少しでも病気の不安を払拭できる予感のするものは取り入れてみました。

でも頑張りたくてもうまく頑張れなくて落ち込むことも多く、自分を引き上げてくれるエネルギーのあるものに対して敏感にアンテナを張っていたような気がします。

 

そんなある日、ある雑誌のメイクのやり方を紹介するページを見ていて、ちょっとやってみよう・・と行動してみました。本のとおりやってみた後鏡に映った自分を見て

あら?やだ・・なんだかいい感じ!

今まで見たことのない自分が映っている・・・

その時のウキウキというかワクワクというか気持ちがパーッと明るくなって嬉しくて自然と笑顔になる、顔の周りにお花が咲き乱れ小鳥がさえずっているような感覚(笑)

その気持ちは的確には表現出来ないけれど衝撃的でした。

メイクって、こんなに凄いチカラがあるんだ!と思い知った瞬間です。

 

それですぐに名古屋にメイクセラピスト養成スクールを見つけ、片道3時間かけて通ったのち資格を取得しました。

その後は自宅に生徒さんを招いたり、地元のカルチャーセンターでメイクセラピー講座を新設してもらい講師をさせていただいてました。

実はその後、スクール時代にブライダルメイクを習う機会があり、それがきっかけでブライダルコーディネーターの資格取得をし、ブライダル衣装の仕事へと繋がるのですが、これらの一連の経験が今に繋がり皆様のお役に立てることを本当に嬉しく思います。

 

病気は決して歓迎できるものではありませんが、病気にならなければ良かったとは思いません。

ノーブルマザーの婚活が、筋トレやメイク、カウンセリングで身体と心の関係を重視するのはこの経験があるからなんです。

つぎはどこに何に繋がっていくのか・・・

楽しみです!!!

 

無料相談はこちら

お見合い写真もご覧いただけます。
お気軽にご連絡ください。

心よりお待ちしております。