彼女が気づいたこと

こんにちは

最近めっきり肌寒くなり、暖かいもこもこの靴下が恋しい結婚サポートオフィス ノーブルマザーの鈴木かのりです。

先日、Мさんという未婚のアラフォー女性とお話する機会がありました。

とても明るく屈託のない女性で今回のブログ掲載も快く承諾してくださいましたので、ご紹介致します。

Мさんは、今までお付き合いした男性は1人で、その男性には「逃げられちゃってねー。」と明るく笑います。そして、それ以降はお付き合いした男性はいないとのこと。そして

「私が結婚出来ない理由は自分でもわかっているんです。」と続けました。

その理由とは、彼女の負けず嫌いと正義感の強さ。

わかっていながら、自分の性格を曲げることは出来ないと仰います。

負けず嫌いと正義感の強さは決して悪い性格ではありません。

しかし、お話を伺っていくと彼女の場合は人一倍ズバ抜けているようなのです。

相手が間違った言動をしたり、自分と異なった意見を主張されると、相手が誰であろうと頭の良い彼女は理詰めで論破してしまい、1ミリの言い訳や逃げ場を与えずやり込めてしまう。

相手が自分の間違いを認め、「そうだね、Мさんの言う通りです。」と白旗を上げさせて「勝った!!」と内心ガッツポーズをして満足するそうです。

確かに、Мさんが彼女だったら男性は立つ瀬がありません。逃げたくもなりますよね。

彼女は性格だから仕方ないわね、と笑っています。

Мさんは素晴らしい事に高校卒業後、20年以上今の職場で事務の仕事を続けている大ベテランです。アルバイトの経験などはなく、プライベートでの友達付き合いもほとんどないそう。趣味はテレビを観る事と食べる事。

なるほど!と思いました。テレビから入ってくる情報量はしっかりありますが、経験や実践が伴っていないため、頭でっかちになっているのです。

頭の良い彼女はそれも承知していて、経験不足が引け目にならないように頑張って自己主張した結果、相手をやり込めてしまう。

そして気づけば男性がどんどん遠ざかっていく・・・

私は白黒はっきりさせることの出来ない揺らぐ気持ちや、心のヒダの部分を汲み取れる気持ちのゆとりや幅のようなものがもう少し増えると相手も、彼女自身も楽になるのになと思いました。

なにより、相手を論破して「勝った!」と満足していることが一番の気がかりな部分です。

しばらく話をしていて、思い返したように彼女が言いました。

「相手を論破して勝つと、爽快なんですよね。私正義のヒロインだから、今まで負けた事ないんです(笑)

そういえば負けた相手の気持ちを深く考えたことはなかったな・・・。

負けるってやっぱり悔しいですよねえ・・。」

私は思わず嬉しくなりました。

彼女は気づいたのです。とても大きな気づきです。

ここにさえ気づけばきっと彼女と彼女の周囲の人達もどんどん変わってくるはずです。

相手の気持ちを考える。

とてもシンプルだけど、彼女にとってはこれからの人生を変えるような大きな気づきです。

Мさん自身も「こんな簡単なことだったのねぇ。」と、一層高らかに笑いました。

もともと明るくて元気な女性です。今からでも全然遅くありません。

これを機に彼女の希望どおりに好転する予感がしています。

Мさん、ありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談はこちら

お見合い写真もご覧いただけます。
お気軽にご連絡ください。

心よりお待ちしております。