お見合いからデートは色を味方に

こんにちは

今日は色のお話をしてみたいと思います。

結婚サポートオフィスノーブルマザーの鈴木かのりです。

 

先日、行きつけの美容院で雑誌CLASSY.3月号を見ていて興味深い記事が載っていたのでご紹介しますね。

 

出逢いやデートの時に着る洋服の色で彼の心理をくすぐってしまおうというものです。

 

例えば

 

出逢いの場では「

赤は着ている女性にとっては自信や強さを与える色でもあり、男性にとっては女性を魅力的に魅せてくれるようです。

 

注意を惹く色として赤は多用されていますし、口紅も昔から魅惑の色とされていますね!

洋服で赤を着るのに抵抗がある方はバッグなど、小物で身に着けると全体のコーディネートも引き締まり一石二鳥です。

 

 

初デートには「パステルイエロー

黄色はビタミンカラーと言われて元気の出る色。

初デートのちょっと緊張する空気を楽しく変えてくれそうで、彼からは「また会いたい。」と思わせてくれる心強い色。

ただし、パステルイエローに黒を合わせるのはNG。

どこかの球団のファンかな?と勘違いされそうだし、強いイメージになってしまいます。

合わせるなら、同じ色のトーンのグリーンや白がおすすめです。

 

 

3回目のデートには「グリーン

グリーンは安心感があり落ち着く色。

デートも3回目になると、どうする?このまま付き合っちゃう?

・・・みたいな意識が現れてくるものですよね。

そんな時にグリーンは、彼に安心感を与え「この先も一緒にいたい」と思わせてくれる色になります。

 

 

彼の友人に紹介されるときには「ピンク

ピンクといえば、女子の王道ともいえる色ですが

彼の友人に紹介されるときに着ることで、「私、幸せなんですよ。愛されてるんです。」という印象付けが出来るんです。

これ、女友達に同じことをするとちょっと妬まれるかもしれませんが・・・(;’∀’)

 

 

謝りたいときには「ブルー

お付き合いもある程度進むと、喧嘩をすることもあると思います。

ブルーは彼にも冷静さを与え、反省している印象を与えることができます。

 

ネイビーブルーと白の組み合わせは清潔感も抜群で効果大に!

 

 

主張を押し通したい時は「ブラック

たとえば、真剣交際からめでたく成婚へと結ばれた後、2人の間でいろいろ決めなければいけないことがありますよね。

 

結婚式をするなら式場や引き出物などお互いにこだわりがあることもあるでしょう。

そんな時、どうしても彼に自分の意見を汲み取って欲しい時は黒を着ましょう。

黒は強さを表します。自分の意見もブレず強い意志を伝えることが出来る色です。

 

どうでしたか?

色は印象を左右することが良くわかりますよね。

似合わない色はどうすればいいの?と思う方もいるかもしれません。

 

でも、同じ色にも色味というものがあって、例えばピンクひとつとってもオレンジよりのサーモンピンクから、青みよりのショッキングピンクまでグラデーションがあります。

その中から自分の肌色や顔映りの良い色を探していけば似合わない色はないと思いますよ!!!

 

婚活パーティやお見合いの時の洋服選びに迷ったら是非

お試しあれ!

 

無料相談はこちら

お見合い写真もご覧いただけます。
お気軽にご連絡ください。

心よりお待ちしております。